“木肌は人肌”と言われるように、いつも人々の暮らしの中で、快適な空間を創り出してくれる樹木たち。
それは、遙か昔から、いつも人々の身近にあって、時には身体を暖める灯火となり、時には生命を繋ぐ糧を作り出し、そして、人々の住処の骨格、内装になって、共に暮らしてきたからかも知れません。
私たちは、人々と樹木たちが歩んできた歴史を思いやり、共に培ってきた「絆」をいっそう強く結び、これからも樹木と共に創り上げていく豊かな明日の暮らしをご提案してまいります。